知らざるを知らずと為す是知るなり
3月5日(火)
日曜のスクールにケイタが遊びに来てくれた。ケイタとは当スクール出身で、現在沼津のクラブチームに所属する中学2年生だ。

ただ顔を出して遊びに来てくれたのかと思ったが、どうやら違うらしい。

「足元の技術がなくてついていけないんです」だそうだ。
ちょっと待てよ!俺の知っているケイタはボールテクニックはある方じゃないけど、無いわけではない。

その日のプレーを観たり、本人と話を聞いていると、おそらく「クラムジーではないだろうか。」と話をさせてもらった。

クラムジーとは、第二次成長期に特定の子にみられる現象で骨格系の急激な伸びに対して、それを操る機能面が順応しきれず 一時的に身体操作やボールの扱いが思い通りにいかなくなることをクラムジーと呼んでいます。

対処法としては伸びた足を自分の足だと認識できるようなトレーニング(いろんなステップを取り入れたラダーや、ボールを使った基本的なトレーニングなど)をアドバイスしましたが、あまり深く落ち込む必要はないと思う。

それよりも感心させられた。

今自分に何が出来て、何が出来ないのかが分かっている!

以前にもソクラテスの「無知の知」として軽く触れましたが、
自分に何が足りなくて何をしたらいいのかがわからないでいる選手は多いのではないだろうか。

長谷部選手の本じゃないけど、心を整える為に、頭の中と身の回りを整理する必要があるのではないのか。

そしたらまた違う世界が観られるかもしれない。

鶴巻
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2013-03-05 13:08 | サッカースクール
初蹴り
e0203832_127176.jpg

1月14日(月)

昨日初蹴りご参加ありがとうございました。
快晴の中、キッズから大人まで多くの方に参加していただき、楽しい時間を過ごせました。
と、杉山理事長FBにて確認。

友人結婚式参加で札幌に出かけ、今年は初蹴りに参加できませんでしたが、盛況の中初蹴りが行われ感謝!今年もよい1年のスタートがきれました。
スポーツクラブに関わってくださるみなさん、今年もよろしくおねがいします。

ジュニアユースの保護者には、豚汁とフランクフルトを振る舞っていただき、大好評でした。ありがとうございました。


初蹴り優秀選手
外木健太郎君
加納真己さん
長倉諒君
本日札幌より愛を込めてタラバカニを発送させていただきました。16日午前着です。
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2013-01-14 12:07
2013 新年の抱負
1月4日(金)

あけましておめでとうございます。
本年もスポーツクラブとして世の中の役に立てるようより努力していきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いします。

新年の抱負新年の抱負

一、スポーツを何かの目的や手段としてするのではなく、それ自体を純粋に楽しむものとして、いつもそこにあるものとして定着していけるような活動を続けていく。

一、月2回の多世代交流サッカー開催、飲み会も開催したい。

一、こども達が感謝の気持ちを持ち、情熱的で、柔軟な発想を発揮できるような環境を作る。

一、昨年はハンドボール・テニスに続きバスケットボール・ダンスの教室をスタートさせることができました。(カーリングは不発)今年も新たな種目をスタートさせる。杉山理事長の月曜アルクラブ
も開催する。

一、スタッフの健康改善。メタボ改善、膝と股関節の関節痛もなんとかしたい。

明日からジュニアユース、7日からスクールが始まります。
冬休みに対戦させてもらったチームや、高校サッカーから刺激をいただいて、試したいこともいっぱい、やる気満々です!
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2013-01-04 18:26
本年もお世話になりました。
12月31日(月)

高校サッカー選手権、野洲VS青森山田を観戦。
e0203832_20232896.jpg

結果はPK戦の末、青森山田の勝利。
初戦とは思えないほど大勢の観衆が集まり、野洲高校のテクニックと連係による局面を打開するプレーに会場も幾度となく盛り上がっていました。
昨年の聖和学園に引き続き、今年も最後に良い刺激を受けて、2012年の締め。
将来、同じ舞台で、会場を沸かせるスクール生やジュニアユース生をイメージしながら、明日からの2013年への取り組みに新たなモチベーションをいただきました。

スポーツクラブに関わっていただいたみなさん、本年も大変お世話になりました。
2013年もよろしくお願いいたします。
良いお年を!
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2012-12-31 20:43
2年生最終日
12月30日(日)

ジュニアユース2年生、開誠館カップ最終日。
本日は四日市FCとイルソーレと対戦。
四日市FCの選手は当たり前の事を当たり前にできる。能力の高い選手が、能力に頼らず、技術の正確さと判断の的確さでプレーする。
イルソーレにはゲームのほとんどを相手ボールを追わされ、肉体的にも精神的にも相当追い込まれた。
どちらのチームも、対戦から半月後、数年後を見据えた取り組みを感じ、考えさせられた。
目先の勝負のみにとらわれず、先々を見据えて、信念をもって取り組んでいかなければならない。

本日で2012ジュニアユースの全活動を終了。
最終日に、すばらしい相手と試合をすることができ、危機感とともに、2013に向けて新たなモチベーションをかき立てられた。

とても意義ある2日間となりました。
2日間で対戦してくださったみなさん、すばらしい大会を準備運営していただいた開誠館のスタッフのみなさん、ありがとうございました。

本日1名のけが人を出してしまいましたが、貴重な経験を積むことが出来ました。
保護者のみなさま、ご協力ありがとうございました。
選手は、この大会を通じて得た経験を、新年のモチベーションにかえて、必ず自らの成長につなげていこう!
チーはあせらず、しっかり怪我を治して、パワーアップしてもどってこい!
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2012-12-30 22:02
2年生遠征初日
12月29日(土)

ジュニアユース2年生が開誠館カップに参加させてもらっています。
本日は遠州灘海浜公園で前橋FC・ディアブロッサ高田・開誠館と対戦させていただきました。
前橋FCの選手は体幹が強い。試合の中で、倒れない、よれない、後ろからよせてもボールを奪えない。ボールをなくさないためにも、体幹の強さって必要と、痛感しました。
ディアブロッサ高田の選手は、ゴールに向かうドリブルが鋭い。ボールをもって仕掛けられたときの怖さを感じました。
開誠館とのゲームは、順位がけということもあり、公式戦さながらの緊張感の中で、開誠館の選手の技術の確かさ、勝負強さを感じました。
実績あるチームとの真剣勝負の中で、選手もそれぞれ感じることも多い一日だったと思います。
e0203832_18575079.jpg
e0203832_1858129.jpg

天然芝、審判、貴重な試合経験と、至れり尽くせりで、開誠館スタッフに感謝です。

初日は、けが人も病人もなく無事終了。
明日も今年最後の試合となりますが、感謝の気持ちをもって、良い経験を積めるよう、チャレンジしてほしいです。
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2012-12-29 18:59
関西遠征最終日
12月24日月曜日

ジュニアユース2年生 関西遠征最終日

7時 朝食
8時30分 宿舎発
10時 下東條コミュニティーにてイルソーレ小野 4ゲーム
14時30分 会場発
20時45分 富士インター着
無事富士着しました。
本日はイルソーレ小野さんとゲーム。今回も楽しませてもらい、たくさんの刺激をもらいました。良いチームとの対戦は、自チームの成長にとって欠かせないと改めて感じ、感謝!また 次回対戦が楽しみです。

3日間通じ、怪我人も病人もなく、個人もチームも収穫の多い遠征となりました。
この経験を日頃の意識レベルの向上につなげてほしい。
今回もいろいろな方にお世話になりました。感謝の気持ちを持って次につなげて成長にかえて恩返ししていこう!

京都サンガ川勝さん、高槻myd馬越さん、イルソーレ小野藤原さん、今村さん、ありがとうございました。
保護者のみなさま、遠征協力ありがとうございました。
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2012-12-24 21:43
関西遠征2日目
e0203832_19153611.jpg

e0203832_19153683.jpg

e0203832_19153694.jpg

e0203832_19153623.jpg

12月23日日曜日

ジュニアユース2年生関西遠征2日目

6時 朝練
7時 朝食
8時 学調対策テスト数学 9時30分 移動
11時 堺にて高円宮杯観戦
14時 高槻四中にて高槻mydと高槻四中と試合
17時30分 移動
18時30分 宿舎着 夕食 入浴
20時30分 ミーティング予定
22時 消灯予定

高円宮杯1回戦はそれぞれお気に入りのゲームを観戦。全国レベルを目の当たりにして、感じることも多く、そういう舞台に自分達が立つイメージをもてただろうか。描いたイメージを大事に頭に置いて今度の日々を送ってほしい。

夕食はバイキングで盛り上がり、疲れも見せず、元気な様子。
2日目終了し、怪我人も病人もなく、計画通り、内容も充実して過ごせています。遠征を通じて、個人の意識の変化とチーム力向上に期待!
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2012-12-23 19:15
関西遠征 初日
e0203832_8172978.jpg

12月22日土曜日

ジュニアユース2年生遠征初日

5時30分 富士発
9時30分 京セラ八日市グランド着
11時 京都サンガ 30分×615時30分会場発
16時30分宿舎着 入浴 食事
19時 ミーティング
21時 学習
22時 消灯

無事高槻到着しました。
試合は3年生と1年生とさせていただきました。ユースにあがる選手も数名いて、だいぶひどくやられましたが、違いを知るという点で貴重な体験となりました。
ミーティングはチーム目標とリーダーの条件について話し合いました。

怪我人、病人もなく、計画通り、内容の濃い初日となりました。
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2012-12-23 08:17
ノミの理論
11月5日(月)
みなさんの知っているノミの話です。
ノミは体長数ミリなのにジャンプ力が20~40cmくらいあるのだそうです。
そんなノミを高さ10cmの箱に入れ、時間をおいて箱を再びとるとどうなるでしょう・・

正解は、10cmしかジャンプ出来なくなっているのだそうです!

10cmの箱の中でジャンプしてぶつかっているうちに10cmしか飛べなくなるっていう事らしい。
ぶつかっているうちに自分で限界を作ってしまうという話でした。

指導においても言えることで、選手には自分で限界を作らずにのびのびプレーしてほしいと願ってます☆
そのために大切にしている事があります。

それは「勇気のあるプレーには賞賛する」という事です。

例えば5m先にあるラインでターンをして帰ってくるドリブル練習があるとします。
オッカナビックリ、そろ~りとドリブルしてライン手前で帰ってくる選手よりも、
勢い余って、ラインを2mオーバーしてターンをしてくる選手の方を、より賞賛するという事です!

選手を伸ばす指導も大切ですが、選手が伸びる邪魔をしない指導も大切なのだと考えます。
e0203832_1658667.jpg


↑小学3年生のマッキーはすくすく成長中~☆
8年後くらいには高校サッカー選手権大会で活躍していることでしょう!頑張れ!
鶴巻
[PR]
# by fujisportsclubjp | 2012-11-05 17:03 | 富士スポーツクラブ



www.fujisportsclub.jp
by fujisportsclubjp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
富士スポーツクラブ
最新の記事
こどもの日に、
at 2016-05-05 21:19
うさぎとかめのはなし。
at 2016-04-22 21:56
雨の中でのリフティングドリブル
at 2016-04-21 22:13
今のプレー美しくないよ!
at 2014-03-14 16:03
初蹴りOB写真
at 2014-01-16 11:36
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
カテゴリ
全体
ニュース
富士スポーツクラブ
FC Fuji ジュニアユース
サッカースクール
サッカークリニック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧