<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
選手権大会
11月28日(月)
昨日サッカー選手権大会静岡代表が決まりました。
清水商業こと、清商が11年ぶりに選手権全国のピッチに登場します。
是非とも一試合でも多く闘ってもらいたいのと、更には清商らしくあって欲しいと思います!!

負けた静学ですが、何%くらい自分たちの力が出せたでしょうか?
実力は確かにあると思いますが。

「サッカーは生き物」

鶴巻
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-28 17:51 | 富士スポーツクラブ
夏だねぇ~
11月25日(金)

寒くなってきました。寒いのは苦手です。

昨日、朝の富士山
e0203832_15195493.jpg


昨日、夕方のキッズスクール生、ランニング姿の「りく」
e0203832_15212036.jpg

ここのところずっとランニング姿。
「夏だねぇ~」なんておちょくると
「夏だね、夏だね、うるせーよ。」とすかさずやり返してくるので
面白くて、しつこく何度もそんなやりとりを繰り返しているけど、
この寒さの中のランニング姿になんとなく輝きを感じてしまう。
何か感じさせられるものがある。
何か伝わってくるものがある。
なんだろう?
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-25 15:42
情熱・根性・覚悟
11月22日(火)

昨日のスクールに池谷コーチの友人の迫井さんが遊びに来てくれました。
迫井さんはFC東京やモンテディオ山形でプレーし、現在はサンフレッチェ広島のジュニアユースで1年生担当の指導者。
仕事で御殿場に来たついでに立ち寄ってくれました。

小学生・中学生のそれぞれのゲームに混ざってプレーしてくれました。
現役時代、クレバーな守備を売りにしていた迫井さん(どちらかというと守備的な選手だった)が、「俺もこれくらいボールもてたら、もっとサッカー楽しめたな。」
と嬉しいコメントをしてくれました。

高学年のスクールの最後に
「プロサッカー選手になるために大事な要素を3つ」
と無茶ぶり気味に質問をすると
「やってやろうという情熱・やってやるという根性・やるしかないという覚悟」
と語ってくれました。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-22 22:28
ヘーサンソータイ
11月21日(月)
ヘーサンソータイって知ってますか?
私はつい先日知りました。

正確には「平3総体」
そうです。「平成3年度 全国高等学校総合体育大会」
略して「ヘーサンソータイ」です。

全国の決勝が「清水東vs東海一高」と同県対決というから驚きです!

またそこでプレーしている選手がそうそうたるメンバーでまた驚きました!!
斉藤俊秀さん(藤枝MYFC)や、伊東輝悦さん(ヴァンフォーレ甲府)や、服部年宏さん(ガイナーレ鳥取)など日本サッカー界を引っ張っている様な方々がプレーしてました。

また更に我らが隊長「青山さん」の名前も!!!
e0203832_158527.jpg

清水東優勝へ導く活躍を隊長はしていました!!
特にパスがうまい!25mくらいのパスの精度が高い!しかも両足!

そんな話を青山さんと話すと一言。
「あの時の出来はあまり良くなかったんだよ。」
しっかりと顔のアップの写真も載せようとしたけど怒られそうなのでやめました(笑)
鶴巻
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-21 15:16 | 富士スポーツクラブ
本日一番
11月18日(金)

フリーゲームで4年生のスクール生が近づいてきて

「コーチ、来たボールをけっ飛ばしちゃうのと、ボールもって奪われちゃうのとどっちがまし?新しく来た3年生がなんでもけっ飛ばしちゃうんだけど」

と、なかなか難しい質問をしてくるので、どっちがましと思う?と聞き返したら

「ボールをもってチャレンジした方がいいんじゃないの」

と言うので、じゃぁそう伝えたらと返したら

「伝えてもたぶんけっ飛ばしちゃうけどね」とぶつぶつ言いながら戻っていった。

そういうお前も1年前はけっ飛ばしまくってただろと思いながらも、本日一番の好コメント!
あのシュントが!


ジュニアユースの練習が終わって1年生が集まってなにやら話しているところを通りかかると

「明日雨かな?練習でもいいけど、公式戦やりてーなー。俺たぶん出れないけど。」

と、なんと情けない、本日の一番の珍コメント!
昨日披露してくれた歌の途中のどや顔くらいの強気でやれよ、やま!
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-18 22:42
日本一
11月14日(月)
先日、広島観音高校サッカー部、前監督の畑さんとお会いする機会がありました。
畑さんと言えば、弱小だった広島観音高校を全国レベルに伸ばし上げ
2006年インターハイでは全国優勝するなどの功績を残されている方です。
今年の春から転勤で違う高校に勤務することになりました。

今日はそんな畑さんの言葉を紹介します。

「部室、挨拶でまず日本一になろう!」

意味はそのまま、サッカー部の部室の清掃、整理整頓、しっかりとした挨拶をするという事。

春から赴任された高校にお邪魔させて頂きましたが第一印象が挨拶でした。

サッカー部の選手が挨拶するのはわかりますが、
サッカー部以外の生徒もすれ違うたび必ず挨拶をしてきます。全員がです!

挨拶するのは「当たり前」の事ですが、ホントに当たり前のように挨拶してきます。
感銘を覚えました!
なぜなら、その「当たり前」が出来ない人もいるからです。
実はサッカーも一緒で「当たり前」の事を「当たり前」のようにする事が大切なのです。

次に部室です。百聞は一見にしかず。
e0203832_15313881.jpg

私もこれを機に、寝巻のスウェットを朝脱いだら自分でたたむようにしました。
鶴巻
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-14 15:37 | 富士スポーツクラブ
サッカーを好きな気持ち
11月10日(木)

スクール前の15:30頃雨が降ってきて、すぐにやんだけど、依然として雲行きはあやしい。
肌寒さも感じる。
今日は少ないかなぁと心配していると、いつも通り元気にスクール生達が集まってくれた。
(ノースリーブでやってきた少年も1名。)
小雨も肌寒さもなんのその、元気にボールを追いかけて走り回り、サッカー好きなんだろうなぁと嬉しく思う。
その気持ちをずっと大切に持ちサッカーを続けていって欲しい。
少年達がその気持ちをずっと持ち続けれるような指導を心がけたい。

最新刊のnumberより
香川選手をセレッソ大阪で指導したクルピ監督の香川選手の成功の要因についてのコメント
「大事なのは、サッカーが好きで仕方がなくて、それでご飯が食べられることに喜びを感じているということ。サッカーに対する愛情がないと成功はしないし、成長しない。夢を追い続けられるか、そうでないか。そういう意味では真司は輝いていました。例えば90分の試合をこなしたあとでも、『どこかでサッカーをしないか?』と誘われたらいくような選手だったと思います。」
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-10 23:03
いたずら
11月9日(金)
e0203832_22351263.jpg

キッズスクール生を待ってグランドに座っていると、キッズ生が西門からやってきて、だいぶ遠いところから背後にまわりこんで近づいてくる。気付かないふりで、わっと驚かされるかな、どんな風に驚いてやろうかなと待っていると、いきなり後頭部にボールをぶつけられて、コノヤローと追いかける。
ナイスないたずら。
何かしてやろう、驚かせてやろうという気持ちでやる「いたずら」はきっと将来のプレーや人生に良い影響を与える。
キッズ達のいたずらな気持ちを大事にしたい。
キッズ達は新作をどんどんあみ出してチャレンジしてきてほしい!池谷コーチに。

そういえば、以前相手の嫌がるプレーをなかなかわからないジュニアユース生に対して池谷コーチが課した「俺にいたずらをしかけてこい。」という宿題がまだそのままになっている。
池谷コーチが二度とそんなふざけた宿題を出せないくらいのいたずらを仕掛けてほしい。
だいぞう、こうすけ、期待してるぞ!
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-09 22:45
今一番の願望
11月8日(火)

前回のワールドカップで、ビエルサ監督率いるチリのサッカーが見ていてとても面白かった。
昨日そのビエルサ監督が現在率いるアスレチックビルバオとバルサの試合もとても面白かった。
ビエルサ監督の率いるチームはよく走り、よく奪い、よく攻める
バルサのような大敵を相手にしてもひるまず向かっていく。
そういうメンタリティーの根付いたチームは魅力的。
引き分けに終わりながらバルサの監督や選手が良い試合だったと賞賛していたのもすごく印象的だった。
勝敗もさることながら、お互いが、よく奪い、よく攻めて、ぎりぎりの攻防の中でアグレッシブにやり合う試合を見れるのは、いちサッカーファンとしての一番の快感。
そういう試合をもっと見たい!

レベルは違えど、志は同じく、そんなメンタリティーをもった選手やチームになれるような指導ができたら楽しいだろうなぁと思う。

次回のビルバオVSバルサは来年4月1日、バルセロナ。
今一番の願望はそれを生で見たい!
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-08 21:24
選択肢
11月7日(月)
中学3年生になるとやはり高校の進路は大切な事。
中学スクール生と話していても不安や希望が伝わってくる。

みなさん御存じの当たり前な事。
「頭のレベルが高ければ、進学する高校は選べる。」
「頭のレベルが高くなければ、進学できる高校が限られる。」

サッカーでも同じ事。
その状況を観てドリブルなのか、パスなのか、シュートなのか?
迷えば迷うほど、選択肢が多ければ多いほど良い選手に向かっていると思う。

あとは何に決めるか。そう決断すること。
その決断が実は勇気が必要だったりするんですよね~!

e0203832_20515820.jpg

うちの娘の紬です。
生後2か月過ぎからスイマーバで入浴してます。(現在4か月半)
(首の浮輪のようなものがスイマーバといいます)
このスイマーバ、すごく楽しいですよ!!
最近回転を覚えました!
鶴巻
[PR]
by fujisportsclubjp | 2011-11-07 21:00 | 富士スポーツクラブ



www.fujisportsclub.jp
by fujisportsclubjp
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
富士スポーツクラブ
最新の記事
こどもの日に、
at 2016-05-05 21:19
うさぎとかめのはなし。
at 2016-04-22 21:56
雨の中でのリフティングドリブル
at 2016-04-21 22:13
今のプレー美しくないよ!
at 2014-03-14 16:03
初蹴りOB写真
at 2014-01-16 11:36
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
カテゴリ
全体
ニュース
富士スポーツクラブ
FC Fuji ジュニアユース
サッカースクール
サッカークリニック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧