人気ブログランキング | 話題のタグを見る
日本サッカーのレベルとは如何に
10月22日(月)
10月16日の日本対ブラジル戦をTVの前でかじりついて観た人は多いのではないだろうか。
自分もその1人です。
王国ブラジルとの差、何が通用して何が足りないのかを見極められる良い機会だと思って見させてもらった。
やはり感じたのは「個」の力の差。
日本のストロングポイント、数的優位をどうやって作り、優位性を持ってどう攻めるか。とても大切な事だと思う。
しかし、もともと持っている能力の差が結局、局面の優位性に比例している現実を見せられるとなんとももどかしい。

ブラジルの印象は・・・
まず第一に、ブラジル選手はボールを失わない=ミスの少なさを感じる。
第二に、縦にスピードアップをすると、多少無理が生じても前方向にプレーが可能=ゴールへの意識の高さ。
第三に、シュートレンジの広さ、ならびにゴールチャンスの意識の高さ=シュートチャンスではなく、常にゴールチャンスを狙っている事。運動能力の高さがシュート技術の幅を広げている。
第四に、経験が豊富で戦況を観ながら落ち着いてプレーが出来ている。

更に感じた違いが、ブラジルの攻撃の大半が「速攻」に対して、日本の攻撃の大半が「遅攻」。
中盤からアタッキングサードではブラジルはほとんどバックパスがない。
対して日本の1トップ本田選手はパックパスからサポートの時間を作りだしている。
戦い方はそれぞれだが、ブラジルの方がシンプルにサッカーをしていたと思う。

ブラジルのメンバー構成は余力を残している。
対する日本はスタメンで戦えるメンバーが4人しかいない。

日本は決して悪くない、むしろ後半20分過ぎまでは良かった!
なのになんでしょう、0-4のこの差は。

古代ギリシャのソクラテスの言葉
「無知の知」
そんな言葉が当てはまるような気がし始めました。
鶴巻 
by fujisportsclubjp | 2012-10-22 20:36 | 富士スポーツクラブ
<< 一本とられました。 中学校訪問 >>



www.fujisportsclub.jp
by fujisportsclubjp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
富士スポーツクラブ
最新の記事
育成年代の優先順位
at 2022-12-02 22:02
好み
at 2022-12-01 23:36
正解のないプロセスの繰り返し
at 2022-11-22 23:22
ミスをしたくてしている選手は..
at 2022-11-21 22:01
相手を見てやれ
at 2022-11-13 23:33
以前の記事
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 07月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 09月
2020年 06月
2020年 05月
2019年 04月
2016年 05月
2016年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
カテゴリ
全体
ニュース
富士スポーツクラブ
FC Fuji ジュニアユース
サッカースクール
サッカークリニック
FC Fujiジュニア
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧