<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ピルロのPK
6月26日(火)

いよいよEUROのベスト4が決定。
↓グループリーグの戦いぶりから、勝ち上がり予想ならぬ勝ち上がり希望
e0203832_234265.jpg

希望通りの勝ち上がりで、大満足、準決勝も楽しみ!

それにしてもピルロのPKはしびれた。
相手を見切ったワンプレーが完全に場の空気を制し、一気に形勢を逆転させた。
柔よく剛を制し、痛快。
「GKがはやく動くのが見えたので、とっさの判断でやった。」とクールなコメントも素敵。

伝説のワンプレー、大好きな選手になりました。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-06-26 23:17
中国力
 6月25日(月)
つい先日、マリアナ海溝を中国の「蛟竜号」が潜水7000m突破したというニュースをみました。
ちなみに日本は1989年に「しんかい6500」の6527mが記録です。
GDPでも中国に抜かれ日本は3位。
サッカーでもイングランド、プレミアで活躍していたドログバ選手の上海申花への移籍が決まった。
アネルカ選手やドログバ選手は世界でも超有名選手。
そんな選手が中国リーグでプレーをする。では日本は?
残念ながら今のJリーグには世界的に有名な選手は皆無に等しい。

だけど思い出して欲しいです。
Jリーグ発足当時、ジーコ、ストイチコフ、リネカー、カレッカ、ラウドルップ、ストイコビッチ、ドゥンガ、リトバルスキー、レオナルド、ジョルジーニョ、ブッフバルト、エムボマ、マッサーロなどなど、世界的に有名な選手がたくさんJリーグでプレーをしていました。

なぜ、こうなってしまったんだろう。とか、
日本がとうとう中国に抜かれてしまったという感じがしませんか?

実はこれが自然なのかもしれないのです。
今から50万年前に中国には北京原人が生活をスタートしていました。
日本はそれから約49万年後に縄文時代が始まったのですから。
そんな縄文時代に中国では孔子が儒学を説いてました。
というくらい日本と中国には差があったのです。

これが自然なのかも・・・とは言いましたけどやはり負けたくはないですよね!
これからは日本らしさをより強く出すために、中国から学ぶ事はたくさんあるのだと思いました。

指導者として親として、人を育てるという使命感を感じたので勝手にアップさせて頂きました。

がんばろう!オーバー30!!

ちなみに明日26日でうちの娘が1歳になります。
顔中に青アザ作って叫んでます。
20年後の日本はどうなっているのでしょうかね!?

鶴巻
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-06-25 21:00 | 富士スポーツクラブ
印象
6月18日(月)
印象:見た時や聞いた時に、心にきざまれ、後まで残っている感じ。

中学生スクールの選手が以前にこんな事を言ってきたことがあった。
「当たり負けしないにはどうしたらいいですか?」

話を聞くと、当たり負けするから試合にでれないらしい。
真剣な目をしていたので真剣に答える事にした。

まず、当たられる事を知っていたのか、知らなかったのか。
もし知らなくて当たられるのであれば、情報を集めなければ。
知って当たり負けしているならば力関係になるから、やはりデカイ方が優位になる。

結局2人でいろんな話をしていると「当たるだけがサッカーじゃないよ」という結論にに辿り着いた。
相撲や柔道などと違ってサッカーにはもっと違う勝負の仕方がある。

そして昨日・・
「1か月くらい前から試合に出れるようになりました!」という言葉。
なぜ試合で使ってもらえるようになったの?と聞くと、
「わかりません。だけどサイドバックやってて攻撃してたかと思うと、もう戻ってるって相手のFWがビックリしていました。」

人は人によって評価される。
試合に出れてた選手も、監督指導者が変われば出れなくなる選手もいるだろう。

例えば・・
ジュースを買ってきてくれないか。
と言われて、5分後に買ってきました。
なのか、
ダッシュして2分後に汗びっしょりになって、遅くなってすいません。
なのかは感じるものが異なる。
 
同じレベルなら間違いなく自分は後者を使うでしょう。

サッカーってホントおもしろいですよね!!

鶴巻
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-06-18 15:57 | サッカースクール
隕石落下か?
6月14日(木)

今日の午後ジュニアユースのバス迎えに出掛ける前に、久しぶりにTSO遠藤さんのブログを拝見させていただいて、まさやが修学旅行と公式戦が重なって「修学旅行より試合に出たい。」と言っていたことを知った。
遠藤さんのコメント通り「そこまでサッカーにのめりこむ」まさやに、ちょっと感動。
そんなまさやを想像して、ちょっと浮かれた気分でバス迎えに出発。

いつもは練習時間より早くグランドにいて、ボールつきをはじめているまさや。
今日はたまたまバスの戻りが早く、到着寸前に自転車にのったまさやに遭遇。
で、ノーヘル。
で、ヘル練。一平に続き、クラブ至上2人目。
ヘルリフ↓ スクール小学生にやじられながら
e0203832_2338767.jpg

ヘルドリ↓ 杉山先生に隕石落下か?とおちょくられ
e0203832_23382389.jpg

感動もひとしお。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-06-14 23:43



www.fujisportsclub.jp
by fujisportsclubjp
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
富士スポーツクラブ
最新の記事
こどもの日に、
at 2016-05-05 21:19
うさぎとかめのはなし。
at 2016-04-22 21:56
雨の中でのリフティングドリブル
at 2016-04-21 22:13
今のプレー美しくないよ!
at 2014-03-14 16:03
初蹴りOB写真
at 2014-01-16 11:36
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
カテゴリ
全体
ニュース
富士スポーツクラブ
FC Fuji ジュニアユース
サッカースクール
サッカークリニック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧