<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
多世代交流サッカーへ
4月27日(金)

本日お母さん・お父さんサッカーを開催。
多くの方のご参加ありがとうございました!
e0203832_22505649.jpg

~お知らせ~
次回より「お母さん・お父さんサッカー」を「多世代交流サッカー」と名称をかえ、時間を19:00~20:15に変更し行います。(第2・第4金曜日は変更なし)
今後も多くの方のご参加をお待ちしております。
よろしくお願いします。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-04-27 23:05
苦労でも犠牲でもなく
4月25日(水)

あるジュニアユースチームの選手の話。
毎朝30分勉強して、30分ボールをさわって学校に出掛ける。
勉強は学校の授業ですませる。
宿題は学校の休み時間を上手く使って、練習へ行く前にすませる。
練習前に30分ボールをさわる。
運動能力はまわりの選手より低いけれど、3年生になってレギュラーをつかんだ。学校の成績も優秀。
そんな選手がいるとそのクラブの指導者から話を聞いて、
「やっぱり伸びる選手は何かを犠牲にして、それだけやっているんですね。」
と感心して返したら
「苦労でも犠牲でもなく、楽しいからやっている。」話しているよと。
毎日の成果を週末の試合で試して楽しんでいると。

楽しいから続く、楽しいから上手くなる、上手くなることは楽しい。
「犠牲」なんて言葉を使って、少し恥ずかしかったな。

練習休みの昨日もグランドに来てリフティングをしていたジュニアユース1年生が2人、今日も練習1時間前にグランドに来てボールをさわっていた2年生が1人。
サッカーを、ボールをさわることを、自分の成長を楽しんで続けて欲しいな。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-04-25 23:16
見えるスピードで
4月20日(金)

サッカーで、プレーの選択肢をもてない選手は苦労する。
これしかできないってのは相手に読まれる。
未熟な育成年代の選手が選択肢を持とうとすればプレーに迷いが生ずることもある。
だからといって「これだけやっておけ」と安易に勝ちやすさを求めれば、レベルが上がったときに、為す術を失ってしまう。
出来ないから、勝ちたいからと、安易に「これだけやっておけ」とは言えない。
時間がかかる。

だいいちテレビの番組キックオフの25周年を記念して「静岡サッカー最強列伝」というDVDが発売された。
「どうしてそれほど多くの選択肢を持てるのか」という質問に対して
高校時代の小野選手が
「試合中も、歩いてやっているから、周りもよく見えて選択肢もいくつかもてる。」
というようなインタビューがあった。
見えるスピードでやることが大切か、と参考になった。

DVDには池谷コーチも登場、主役ではなくやられ役として。
選手権県大会決勝で静学の選手に軽く抜き去られていた。(この年のベストDFに選出、一応名誉のため)
機会があれば、ご覧あれ。貸し出します。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-04-20 23:01
今日いち
4月19日(木)

キッズのスクールにちょっと遅れて16:00ちょいすぎグランドに出て行くと、高校生が負けのこりの連続の1対1のトレーニング。このトレーニング、負け地獄にはまると結構きつい。
指導者は「もっと厳しくボールによせろ」の鬼の指示。
当然、選手も必死。

選手時代に良くやったなぁ~と第三者として気楽に眺めていたら、
高校2年生ユウジロウがオフェンス側でボールを持って仕掛けている最中に
「痛っ、ひねった」と、急にストップ、相手の守備者も心配してストップ。
第三者のこちらも「おい、大丈夫か」と心配して近寄ろうとした瞬間、
「イェーイ」と完全にだましで、相手を抜き去って勝利。

ナイスプレイ!
他に抜き技ないんじゃないかという疑いの余地は残しつつも、結構緊迫したトレーニング状況下で、センスある今日一番のプレイ!


今日の二番は、ジュニアユース1年生のドリブルゲーム中、ドリブルしている味方のフォローに入ったダイゴが、後ろからフォローしながら
「おい、後ろに俺いるから、いつ奪われても大丈夫だぞ」と声をかけた瞬間、フォローに入った逆側から味方選手がボールを奪われて
「おい、そっちはフォローしきれねーよ。」のふざけたコメント。

逆側への予測の不十分さはともかく、ナイスコメント!
思考に余裕を感じるな。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-04-19 22:56
ミスについて
4月18日(水)

サッカーでうまくプレーするには広い視野ととらわれない柔軟な発想、判断力が必要。

自滅する試合は、ミスに敏感になり、ミスを恐れ、ミスを引きずり、このままではやばいと感じてムキになって、余計に周りが見れなくなり、やることを相手に読まれて、負のスパイラルに陥る。

サッカーにミスはつきものだから、普段からミスをどう捉えるか訓練しておくことはすごく重要と感じる。
「ミスを恐れずに」といっても、多くの選手はデリケートだから、やっぱり、ミスに敏感になる。

選手がミスをどう捉えたら良いか、どう捉えるようにしておくかということは、指導者にとっても重要な課題と感じので、いろいろ試してみようと思う。
『ミスをスルーする。』という感じはどうだろうか。
失敗から学ばない選手に成長はない。悔しい、情けない気持ちを持続できない選手は成長しない。
自分のプレーの将来について、現状を分析し、問題は解決し、同じミスをしないように工夫することは大前提として、プレー中は一時『ミスをスルーする』感覚でやってみたらどうか。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-04-18 23:07
新入生
4月6日(金)

ジュニアユース新入生が通常練習に初参加。
よい緊張感の中初練習を行うことが出来ました。

おかげさまでジュニアユースもいよいよ全学年がそろいました。
前日練習にて、上級生には「背中で伝えられる先輩でいよう。」と。

迎えのバスにて
すでに宿題は終わっているからと勉強道具を持ってこなかった新入生に対して、
「学ぶことに終わりはない。」と、2年生こうきくんの含蓄あるお言葉。
こうきには是非その見本を示して欲しい。

そしてだいぞうは椅子で居眠りをしていて遅刻。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-04-07 10:56 | FC Fuji ジュニアユース



www.fujisportsclub.jp
by fujisportsclubjp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
富士スポーツクラブ
最新の記事
こどもの日に、
at 2016-05-05 21:19
うさぎとかめのはなし。
at 2016-04-22 21:56
雨の中でのリフティングドリブル
at 2016-04-21 22:13
今のプレー美しくないよ!
at 2014-03-14 16:03
初蹴りOB写真
at 2014-01-16 11:36
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
カテゴリ
全体
ニュース
富士スポーツクラブ
FC Fuji ジュニアユース
サッカースクール
サッカークリニック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧