<   2012年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
コンドリ
1月27日(金)

カラーコーンをだいたい等間隔にまっすぐ並べてその間をジグザクにボールを運んでいくドリブルのトレーニング、コンドリ。

何人もで、何往復かしていると、コーンが順に左右にずれてくる。

順に左右にずれたコーンを行く道は、中央のまっすぐな楽な道と遠回りのいばらの道の2つ道となる。

何往復もして疲れてきても、自らの意志で毎回いばらの道を選んでボールを運ぶ選手がいる。

「楽な道と苦しい道か迷った時は、苦しい道を選んだ方が、将来の自分ためになる。」と教わったことを思い出す。

それぞれの選手がどれくらいの想いでボールを運んでいるかと勝手に想像し見守りながら、直向きに毎回いばらの道を選んでボールを運ぶ選手の将来には余分に期待をふくらませる。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-27 22:56
『できる』
1月25日(水)

今朝は寒かった~。富士山は雪化粧できれいでした。
e0203832_8292194.jpg

昨日のリフティングチャレンジ。
チャレンジャーへの一言。
「『できる』ということは、いつでも、どこでも、だれの前でもできるということ。」
1回できただけでよしとしない、満足しないように。
自分の思い通りにボールコントロールできるように。
自己満足でなく、誰からも認められるレベルであるように。

実際のプレーでも、この『できる』という感覚を大切にして欲しい。
今までできなかったことを自分なりに努力してレベルアップするには、時間を費やす。
そして、それを周りの人が認めてくれるまでには、更に時間を費やす。

自分なりに努力してできるようになったのに、なかなか認めてもらえないと嘆いていることはないだろうか。

選手には、自らの努力を無駄にしないためにも、『できる』というレベルを、自己満足でなく周りの人に認めてもらえるレベルのところに置いて、努力するようにして欲しい。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-25 10:59
自分との戦い
1月20日(金)

ジュニアユース生、学調の結果が返ってきた。
普段違う学校に通う者同士、一斉テストの結果はチーム内で話題になる。

クラブとしてジュニアユース生には「やりたくないものでも必要なものはやらなければならない。その訓練。」「勉強は結果がはっきり出るから、目標設定をして、自分と戦う。その訓練。」と、好きなサッカーを存分に打ち込むためにも勉強もさぼらずやると約束している。
保護者の方には、努力する姿勢が見えなければ、我が子かわいくとも心を鬼にして、サッカーを取り上げるのもひとつの方法と提案している。

今回の学調の結果が思わしくなく、ある選手のお母さんから
「学年末試験までの期間、今日から金曜日の練習を一日休ませて、塾に通わせようかと思う。」と相談を受けた。
危機感を感じておらず、努力する姿勢が見られないようならそれでも良いと返事をするところだが、相談を受けた選手が、ここ最近心境の変化著しく、サッカーでは取り組む姿勢に変化が見られ、プレーにも進歩がみられるので、お母さんにその旨を伝え、
「もしかしたら、勉強もこれから成果が上がるかもしれない。今回は、一方的に決めるのではなく、本人にサッカーか塾かの選択を預けたらどうか。」と提案した。

中学生と付き合っていると、ある時急に、顔つきや対応がかわり、取り組む姿勢に今までとは違う真剣みが増し、「俺は俺でやるぞ」と言わんばかりの自覚が目覚めたかのうような、選手の変化に立ち会うことがある。この瞬間に出会えることが中学生年代を指導する一番の楽しみと感じる。

結局、その選手はお母さんとの交渉の末、今日の練習に参加。
「勉強も結果で示す。」と宣言。
「自分で選ぶということは、自分で責任を追うことだからな。」と釘を刺しながら、こうしてブログでもプレッシャーをかけつつも、今後の更なる成長に期待。

自分との戦いに負けるな!
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-20 23:46
成長
1月16日(月)
今年は新年から家族で動物園に行ってきました。
なんでも子供は1歳までに動物園に行った方が良いと。
具体的にはいろんなアレルギーの免疫ができるとかなんとかで・・

よくわからないけど開園時間に合わせていくと、すでに行列が!
まわりの家族もうちの子と同じくらいの子が目立ちました。

人ごみがホント嫌いな私ですが、もしかするとアレルギーの話はホント!?
なんて思うと、子供の為らなって気持ちになり混んでも苦じゃない自分がいました!

子供のお陰で成長?我慢強く?なっている自分に驚きました。
子の成長は親の成長でもあると気付きました!

e0203832_20284342.jpg


成長ついでにもう一つ。
スクールや遠征に協力してくれているユウキコーチ(ロニコーチ)が本日スペインに
旅立ちました。
なんでも1カ月くらいのサッカー短期留学とかで。

まじめで一生懸命なユウキコーチだからいろんな事を吸収してくることでしょう!!
そんなスペイン話もアップできたらと思います。
鶴巻
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-16 20:35 | 富士スポーツクラブ
のぞましい対応
1月16日(月)

昨日ジュニアユース新入生説明会実施。
説明会後、メントレコンサルタント大儀見さんを講師として「保護者のためのメンタルトレーニング講習会」を実施。

保護者の子供に対するのぞましくない対応
・ネガディブな試合の結果に対する会話
 「なんであの場面であんなプレーをするんだ!お前のせいで負けたんだぞ!」など
保護者の子供に対するのぞましい対応
・ポジディブな努力(プロセス)に対する会話
 「良い結果にはつながらなかったけど、練習していたプレーが出てきたぞ、続けてがんばれ」など

保護者のコーチに対するのぞましくない対応
・コーチを差し置いて指導する。
・子供の前でコーチの指導を批判する、コーチの悪口を言う。
・ネガディブナ応援、サポート「何やっているんだ、ちゃんとやれ!」など
保護者のコーチに対するのぞましい対応
・ポジディブな応援、協力、サポート

保護者間ののぞましくない対応
・グループを作り、いがみ合う
・非協力的で、ネガディブなサポート
保護者間ののぞましい対応
・協力的でポジティブな応援、サポート

30分程度の短い講習会でしたが、指導者としても大変ためになる講習となりました。
スタッフ・指導者としても、子供たちに対して、保護者のみなさまに対して、尊重した態度で、ポジディブで協力的な関係を築いていくことをお約束し、説明会を終了しました。

選手・保護者・クラブが良い関係を築き、大人がこども達の健やかな成長をじっくりと見届けることができる環境が理想だなと感じました。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-16 16:48
はい、カウンター
1月13日(金)

今朝の富士山
e0203832_23152061.jpg

金曜日は高学年と低学年にわかれてのフリーゲーム。

低学年は4チーム分けの2コート開催。
数ヶ月前より格段に上手くなっている、さすがゴールデンエイジ。
特に足裏ボール扱いの引き出しが増えてきて、なかなか良い感じ。

高学年は3チームに分かれての1コートまわしで、まわしルールも自分たちで決めて自主開催。
お互いを尊重し楽しみながらすごく良い雰囲気。
勝ちにこだわりすぎた大雑把なチームには
「はい、カウンター」の冷たいクレーム。
ナイスコメント。
上級生には、そのやり方が、下級生の見本になるような、伝わっていくようなプレーを期待!

ジュニアユースの横では、こども達も混ざってお母さん・お父さんサッカー。
原木さん、遠藤さん、参加して下さった皆さん、ありがとうございます。

幸せな時間に感謝!

こども達がもっと上手くなって、感性が磨かれ、もっと生意気になって、サッカーを楽しめるように、もっと多くの人がサッカーを愛せる環境を提供できるように頑張るぞ!
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-13 23:16
すごいこと
1月12日(木)

今日の池谷コーチとの会話ででてきた「すごい」こと。

トヨタカップ決勝、メッシの伸ばした足の足首だけでボールをうかせてGKをかわしたプレー、すごすぎる!

服部公太選手。サンフレッチェ広島で様々な監督の下、10年以上もレギュラーをはったサイドの職人、来期は岡山でプレー、すごい!

高校選手権2回戦、聖和学園7番の選手が相手にボールを見せたまま、ローリングで加速し抜き去ったプレー、すごい!

そしてランニングマン↓
e0203832_22555546.jpg

なんかわからないけど、すごい!
本日は今年1番の寒さとの予報。
そんなの関係なくランニングマンは来るだろうとの予想を裏切ることなくやってきて、途中ポケットに手をつっこんでドリブルをしていた。
「ホントは寒いんだろ?」のつっこみに
ハッとなってポケットから手を出して「へへへッ」とだけ笑って、またドリブルしていた。
まだしばらくランニングマンのランニング姿から目が離せない。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-12 23:04
111
1月11日(水)

本日大盛況で4面フリーゲーム。
元気いっぱいの選手達に今日のゲームを楽しみにしていたんだけど、こんな日に限って予想外の雨が。
途中からは結構雨が強くなって15分前くらいにさすがにやめとこうかと選手達にたずねると
「寒い寒い」と言いながらも「もう1試合!」と。
こども達のサッカー好き、ゲーム好きの気持ちと元気さがうれしくて、結局もう2ゲーム。
そんな気持ちでずっとサッカーを続けて欲しいな。
みんな、風邪ひかないようにねっ!

本日2012.1.11カイトママ出産!
おめでとうございます!
シュントにーちゃん大丈夫かな。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-11 22:36
負けて泣いて強くなれ!
1月7日(土)

昨日のフリーゲームで、負けて泣いている小学3年生がいた。
結果8-6の接戦のゲームで、勝っているチームに時間稼ぎをされたりしたのが悔しかったと。

「ずるされても勝たせるくらいのテクニックを身につけろ!」と鬼の一言で励ましながら、
遊びのゲームでも、負けて本気で泣いている小学3年生に感動!
勝って、時間稼ぎをしているせこさにも感心。

池谷コーチの話で、以前指導していた小学生のチームで、6年時、年間1敗しかしなかった子達が、5年生の時、6年生のチームに負けて大泣きしていたという話を思い出した。

負けて、泣いて、強くなれ!
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-07 18:08
新年の抱負
1月2日(月)

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします

新年の抱負

一、スポーツを何かの目的や手段としてするのではなく、それ自体を純粋に楽しむものとして、いつもそこにあるものとして定着していけるような活動を続けていく。

一、昨年9月より、多くの方々の協力を得て、毎月第2と第4金曜日にお母さん・お父さんサッカーを開催することができるようになりました。今年も継続して仲間を増やしていくとともに、多世代の方々がいっしょにスポーツを楽しめるような機会を数多く提供したい。

一、こども達が感謝の気持ちを持ち、情熱的で、柔軟な発想を発揮できるような環境であること。

一、昨年より、小中学生を対象としたハンドボール教室と小学生を対象としたテニス教室をはじめることができました。今年は、カーリングにチャレンジしたい。

一、スタッフの健康改善。(池谷のメタボ改善、青山40肩・膝・股関節改善)

e0203832_21341863.jpg

本日大宮NACK5スタジアムへ。
聖和学園負けてしまいましたが、随所に期待通りのドリブルによる崩しが見れて、行った甲斐がありました。
改めて、ボール感覚が細胞までしみわたり、ボールに愛されている聖和の選手のテクニックに感動!

一、サッカー小僧がたくさんいる環境を作る。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2012-01-02 21:40



www.fujisportsclub.jp
by fujisportsclubjp
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
富士スポーツクラブ
最新の記事
こどもの日に、
at 2016-05-05 21:19
うさぎとかめのはなし。
at 2016-04-22 21:56
雨の中でのリフティングドリブル
at 2016-04-21 22:13
今のプレー美しくないよ!
at 2014-03-14 16:03
初蹴りOB写真
at 2014-01-16 11:36
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
カテゴリ
全体
ニュース
富士スポーツクラブ
FC Fuji ジュニアユース
サッカースクール
サッカークリニック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧