<   2010年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧
最後にお知らせあり
10月31日(日)

 今日は、県のU14トップリーグのエスパルスとホンダの副審をさせてもらって、すごく面白かった。エスパルス強い。特に⑩宮本くんはうまかったなぁ。高校生のような体格で、落ち着いて周りが見れていて、プレーが的確。軽々と点も決めるし、まだまだ余力を残してプレーしてるって感じで、大物感たっぷり。この段階ですでに将来Jリーガーになってプレーしている姿が想像できてしまうようで、勝手に、どうせならすげぇ選手になってほしいな~なんて思いを馳せてしまった。ホンダも、最終的には点差が開いてしまったけど、小柄な選手がテクニックとスピーを武器に、最後まで勇敢に戦っていて、長いはずの70分があっという間だった。中学生の試合でも、見ていて、おっ!て思う選手がいたり、お互いが攻める姿勢で戦う試合はやっぱり人を惹きつける。FC Fujiも見ている人を惹きつけるようなチームになれるようがんばろう!

◇先日紹介したスペインへコーチ留学中の新出くんからの画像。◆
e0203832_19521715.jpg

*日々、メールでやりとり中。現地のことや、日本との違いについて聞いてみたいことや疑問があれば、コメント欄に質問してくださいね。

◆お知らせ◇
 11月3日(祝・水)に名波浩さんのサッカースクールを行います。現在、若干名の空きがありますので、希望される方がおりましたら、クラブスタッフまでお問い合わせ下さい。対象を5・6年生としておりますが、当日富士市内の5年生はしずぎんカップの予選がありますので、3・4年生でも受付いたします。*定員となり次第締め切らせて頂きます。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-31 19:57
台風の影響のため中止
10月30日(土)

今日は吉原商業高校人工芝Gのこけらおとしの予定が台風の影響のため中止。ゆっくりマンガ「クロカン」を読もうと思っていたのにあれこれしてたら16時。今日はこれからエスパルスとジュビロのジュニアユースと橘中が夏に全国優勝(ジュビロは準優勝)を果たした祝勝会に参加。今年の静岡の中学生年代は結果を残した。高校選手権でも静岡代表が勝ち上がって身近なところで小中学生の憧れや目標を作ってほしい。自分が小学生や中学生の頃は静岡代表の高校が毎年のように選手権を勝ち上がりお正月をすごく楽しみしてた。なんかそれを見て自分も根拠もなく自信を持って県外チームと戦ってた気がする。まわりにもなんでこいつこんな自信あるんだろってやつがいっぱいいた。結果で自信を得るということ一面もあるけど、自信があるからこそ結果を得られるものだと思う。
 指導者として、選手に自信をもたせるということはすごく大きなテーマと感じる。その手法をもっと学ばなければと最近ずっと考えていたところでマンガ「クロカン」に出会った。高校の同級生で今、静大付属中に勤めている青木先生に教えてもらった。生徒の自主的な学びを探求する静大付属中の教育方針や方法には興味がある。青木先生からはよくその話を聞いたりする。で、その教員の休憩室にクロカンがあるらしい、噂では。
 ということでクロカンを読みはじめたのだけど、面白い。選手達は日々、クロカン(監督)の指導を受けた対価として、いっと缶に自分で決めたお金を投げ込んでいく。小銭で満タンに貯まった、いっと缶を見て、甲子園をかけた県大会決勝戦で、選手は失いかけた自信を取り戻す。

 努力を目に見える形で残し、積み重ねていくことも必要なんだと。サッカーノートを毎日書くこと。指導者として選手に徹底することのひとつとして捉え、今後の指導にいかしていこうと思う。
e0203832_2230439.jpg

[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-30 18:13
自立
10月29日(金)

先日、FCFujiジュニアユースの選手との会話の中で、「なにも言われなかったから大丈夫だと思う。」という言葉を聞いた時、これが原因だ!と色々なことが繋がった。
何回言っても、カバンのチャックが開いている。何回言っても、自分たちで準備できない。「何回も同じこと言わせるな」と何回言ったことか。

「何も言われなかった(注意されなかった)から、大丈夫。」の裏に隠れているのは、自分自身の行動の善し悪しを他人の判断に委ねているということ。つまり、自分自身の判断で行動していないということ。
サッカーで最も重要なこと(だと僕は思う)は、周りの状況を把握し、自分で判断しプレーする事。そして自分の判断やプレーに責任を持つこと。それはサッカーの中でだけやろうとしても無理。日常生活の中で、そういった訓練をしていなければ、到底できない。

「サッカーは子供を大人にし、大人を紳士にする」
彼らは今、子供から大人へ成長している段階。いくら練習で技術を身に付けても、その技術をいつ・どのように発揮すれば効果的なのか?の判断ができなければ意味がない。良い判断があってこそ技術が活きる。

どうやったら、僕たちは、彼らを「自立」へ導けるのか?
日々の彼らの行動を注意深く観察し、ヒントを探していきたいと思います。
しょうたろうコーチ、しゅんすけコーチ、しんやコーチ、かずやコーチいつもありがとう。これからもよろしく!

e0203832_23452191.jpg

吉原商業の風景。

e0203832_23393517.jpg

サッカーは世界中のいろんなところで行われています。

池谷
[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-29 23:59
木曜日の雨
10月28日(木)

 今日はプロ野球ドラフト会議。野球選手にとったら、指名を受けるということはすごく光栄なことである一方、運命をくじで決められる現実が、これまでの数々のドラフトドラマを生んできたのかなと思う。昨日、野球部監督の戸栗先生に前任校でドラフト1位を送り出した時の話を聞いたりして、今日のドラフトも楽しみにしていたのだけれど、今日一日、天候の心配をしていたらついさっきまでドラフトの事も忘れていた。
 木曜スクールのみなさん、今日はお休みとなってしまい申し訳ありません。9月頃から、なぜか木曜日の雨が多いんだよなぁ。来週は晴れるよう、てるてるぼうずを作って事務所につるしておこう。ジュニアユースはかろうじて体育館でできたけど、本日練習に体験参加希望を出してくれていた6年生のみなさんにもお断りせざるをえなく申し訳ありませんでした。ジュニアユースの練習体験は11月中行っていますので、是非また希望してください。
 
e0203832_21432640.jpg

で、ジュニアユース生はボールタッチの前に体幹トレーニング@体育館。選手と苦しみを分け合いともにトレーニングしながらメニューを課すしんやコーチと、奥で苦しむ選手をみてニヤついている池谷コーチ。本物の鬼はどちらか。

◆スペイン・ヴァレンシアより◇
 先日紹介した、現在スペインへコーチ留学中の新出くんより、メールが届きました。一部抜粋して紹介・・・「こちらのカデッテ(中2、3年生)は技術と戦術はほぼ完成していますね。リーガーと一緒です。このレベルにしないとリーガーは生まれないんですね。また、小学校3年生の試合も見ました。本当に頭を使い、リズムが変化するんですよね。パスやドリブル、走るスピードなどで変化をつけ、崩していく姿ももうサッカー選手そのものです。やはりこの年代でもうこの雰囲気がないといけないのかと、改めて驚きました。」だそうです。世界一の国の選りすぐられた中学生や小学3年生の話だろうけど、さすが、すごい、やっぱりって感じ。なんかメールで伝え聞いているだけでもワクワクする。やっぱり自分もこの目で確かめたい。
行くぞ!スペイン!
[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-28 22:11
赤信号みんなで渡ればこわくない。
10月27日(金)

「赤信号みんなで渡れば怖くない。」ってギャグ、何を伝えようとしてる?ってのがジュニアユース生の帰りのバスの話題。
・R君「みんなで渡ってれば、さすがに車も突っ込んでこないでしょ(だから怖くない)」
・F君「みんなをひいちゃったら損害賠償がひどいから運転手は車を止める(だから怖くない)」
・A君「みんながひかれて自分をブロックしてくれるだろう(だから怖くない)」などなど。

 ギャクだからメッセージとかじゃないのか、自分もなんか面白くてよくこのギャク使ってたな。と思いつつも、今日ジュニアユース生の練習準備がグダグダで、池谷コーチに注意される様子をみていて、この「みんなで」っていうギャクがふと頭に思い浮かんだ。みんなで一致団結すれば絶対的なものに対してもおそれずに立ち向かえるなのか、みんなで流されていると社会的なルールさえ破ってしまうおそれがあるという警告なのか。集団心理の作用?中学生は、自立する時期だから、みんなでやるってことを伝えるときに、その両面をしっかりと伝えていかなければと思う。
 周りに流されて楽をしてはいけない、自分で判断して動く。それぞれが自立してこそ本物の強い団結力が生まれる。

 って話を先週土曜日にしたばかりなのに、もう忘れてるのかと思いつつも、今日も寝床に携帯電話を忘れてしまった自分。2~3週間に1度はやっちゃう。スタッフ内では、はちべぇコーチと呼ばれる始末。今日携帯に連絡をくれたみなさん、出られずにごめんなさい。人は忘れる。大切な事は忘れないように何度も何度も繰り返す。
e0203832_22142834.jpg

↑ジュニアユース生には「おまえら金魚の糞か!」と嫌みを言って帰しました。で、金牛の糞でなく、金魚。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-27 22:20
自主練
10月26日(火)

「自分が好きでやっているサッカーをより楽しむために、もっと自分が上手くなりたい」
ガンバ大阪の18歳、宇佐美選手があるテレビ番組のインタビューで答えていた。

ジュニアユースのある選手が毎週火曜日、自主練をしている姿を見るとこの言葉が頭に浮かぶ。誰に促されるでも、やらされてるでもなく。自分が上手くなりたい。サッカーが好きで好きでしょうがない。そんな気持ちに突き動かされてボールを蹴っている姿を見ると、昔、自分もよく一人でボール蹴ってたなあーと懐かしい気持ちになる。僕は、家の前の道路・近くのアパートの駐車場・雨の日にはビーチボールで仏壇をゴールにしてやってた。おじいちゃん・おばあちゃんごめんなさい。

当然と言えば当然。自分が好きでやってるサッカー。上手くなってもっともっと楽しみたい。上手くなって、試合に勝って、良い選手だと認められたい。だから練習する。仲間だけど、負けたくないから、みんなが練習していない時に練習する。それを努力だとは思わない。だって好きでやってることだから。

でも、サッカーが出来る事への感謝の気持ちは忘れずに。


e0203832_013284.jpg


写真は火曜日の年長・1・2年スクールのひとコマ。

練習最後の試合の時、最初は試合に関係ないところで側転をしていた子が突然走りだし、相手からボールを奪い、ゴール方向にドリブル開始!!ゴールはならなかったが、突然の変貌にびっくり。何が彼をそうさせたのか?今から来週の練習が楽しみ。側転かゴールか。

池谷
[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-27 00:27
月曜スクール
10月25日(月)

 月曜スクールは週の楽しみの一つ。今年度は、週1回月曜日しか、小学生のスクールを担当できないので、すごく貴重。指導者をはじめてまだ14年くらい?大学生から始まり、高校生、中学生と指導をしてきたけど、小学生の指導の楽しさは、こいつらどうなんのかな~っていう自分の想像力が追いつかない魅力。ホントにこうやって出会った子達がどんな選手になっていくのかをこれから追いかけていけるってのは楽しみで仕方ない、これはもう生きがい。どうか、みんな、サッカーを大好きで続けてほしい。そういうよりよい環境を作り続けるように頑張るぞ~!
e0203832_20505627.jpg

 ↑月曜日は同会場で、元ジュビロ磐田GKコーチの足立高浩さんがAGA(アダチゴールキーパーアカデミー)を行っている。今後、いろいろな形で提携し、GKのレベルアップも図っていきたい。

◆ブログをはじめて約1ヶ月。HPもブログも全くのど素人で、すべての準備を友人がしてくれた。
★kanbun:
高校の同級生で、新しくなったばかりの日本平スタジアムに夜いっしょに忍び込んでサッカーした仲間、ハンドボール部。現在は東京で広告の仕事をしていて、今回HPのデザインをしてくれた。今年の代表作はSKY COMIC。adidas JAPANとサッカー日本代表がWCを応援し盛り上げるために行ったプロジェクト。っていうような仕事をしているらしい。  
 http://adidas-skycomic.jp/ これけっこう泣ける。
★unnosenpai:
kanbunの高校時代のハンドボール部の先輩。っていうだけでHP、ブログすべてを準備してくれた。現在「東京ウェッサイ」という地域を盛り上げるラジオ番組のプロジェクトをやっていて WEBサイト作っている。っていうような仕事をしているらしい。
 http://www.tokyowestside.jp/

 おそらく、すげぇ~忙しい中、こんな素敵なものを作ってくれて、さらにもっと使いやすいようにしてくからなんて言ってくれていて、感謝しきれない。今のところ、恩返しできるものがないから、クラブをしっかり世の中の役立つ場所にして、ささやかでもこれを作ってくれた人の実績になるように頑張るしかない!クラブをはじめて、つくづく思うのは、人のつながりって貴重。自分ではできないことばかりだから、いろいろな人に助けてもらって生きていくってのを今毎日実感している。ここに通う子達には、自分の人生を通じて、そういうこともしっかり伝えられたらなぁと思う。

補足:HPとブログの他に、Twitterも準備してもらったのだけど、いまいち活用し切れていない。ちょっと頑張ってつぶやいてみよう。みなさん、https://twitter.com/fujisportsclubにアクセスしてフォローしてみてください。
[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-25 21:42
富士スポーツクラブ サッカースクール 日曜日
10月24日(日) 体育館
中学生17:30~18:30
小学生18:45~19:45

今日のスクールは雨天の為体育館でしたが、グラウンドでは小学6年生を対象としたFCFujiの練習会が行われていました。雨の中、未来のFCFujiっ子?が走り回ってました。日曜日のサッカースクールは雨天中止がありません。日曜日は体育館が使える為グラウンドか体育館でできるのです。

最近w-upの中でボールフィーリング+コーディネーション=ボールネーション???を取り入れた運動を小、中学生のスクールで5分程度ですがやっています。実際やってみると簡単なものやそうでないもの、さまざまなのですが、驚くことに小学生にできて中学生にできない事があるんです。そういった現象を見せられると燃えます!たいていの中学生は「高校でサッカーをする。」と答えるのでなんとか高校生になるまで微力ながら応援させていただきます!
e0203832_04289.jpg

↑ボールネーション??言葉なかったら造語ということで。


8月に夏の短い休みを利用して東京ドームに野球観戦しに行ってきました。
理由は2つ。
1つはドームに入ったことがなかったので単純に行ってみたかった。
1つは野球はなぜそんなに人気があるのか?
そんなことを考えつつ実際行ってみると、ビックリ!!!観戦者が非常に多い!サラリーマンが会社帰りにちょいと一軒、的な感覚でごったがえってるし。年齢層の幅もある。老若男女に愛されているのがわかる。更には真夏なのに涼しい。ドームの選手は蒸し暑さ知らずなんですね!
結果、野球とサッカーを比べたら、野球の方が断然観やすいしわかりやすい。という印象を受けました。野球はワンプレー・ワンプレーが途切れ途切れで、9回を表裏に分けて1イニングを3アウト制。これを切って分けるとしたら、9回×3アウトで27。×2(表・裏)で54。対してサッカーは45分+45分の2。例えるならケーキを1ホールそのままかぶりついて食べるのと、小分けにして適量づつ食べるというイメージで断然野球ケーキの方が食べやすい。
楽しみに行ったのに悩まされて帰ってきました。
以前読んだ本に、「向上したいと思ったら、つべこべ言わずに1万回やってみろ!」
何かを1万回繰り返して、質的な変化を起こさないなんてことは、あり得ないのです。量が蓄積することで、必ず質も向上していきます。とありました。野球で言えばポジション練習。(ピッチャーは投球練習・・・etc)だけどサッカーはこの練習だけをやっておけば大丈夫、ということはない。サッカーはやっぱり多様性スポーツだということを認識させられました。良く観て、かゆい所に手が届くような指導を心がけていきたいです。
「学ぶ事をやめたら、教える事をやめなければいけない。」ロジェ・ルメール
結論、サッカーケーキは今は食べにくいかも知れないけど、味は絶品でなければならない。
e0203832_131342.jpg

↑ちなみに巨人vs中日。中日が勝ちました。
by鶴巻
[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-25 01:11 | サッカースクール
FC Fujiジュニアユース 新人戦第3節
10月23日(土)新人戦 第3節
 @吉原商業高校G 13:30キックオフ 対戦相手:アゴーラFC 3(0-0,3-5)5

 立ち上がりからピンチも多く、3-5という結果だったけど、超ひいき目にみれば、勝つチャンスもあった。もちろん実力差もあり、相手が勝ってしかりのゲームだったけど、Fujiにもチャンスはあった。チャンスを生かせるチームになりたい。ゲームの流れを読める、ゲームを作れるチームになりたい。そういう意味では、今日のゲームは失敗から学ぶべき事がすごくあったゲーム。勝つことがすべてじゃないけど、勝ったらもっと楽しい。経験から必死になって学び、勝つために何をすべきかをどん欲に考えてプレーできるチームになろう!  
e0203832_1729472.jpg

                ↑かずやコーチ撮影。(センスなし!)
試合の事よりも・・・
 久しぶりに選手を叱ったな~。会場準備をしなければいけないのに、みんなでグダグダして準備が進まない。準備されている事が当たり前になっちゃってるのかな。どこに行っても、ホーム会場の人たちが準備をしてくれている。与えられていることが当たり前になってはいけない。感謝の気持ちを持つ。ホームの時はしっかりとおもてなしをする。人工芝になって、ラインも引かなくて良いし、グランド整備もしなくて良いから、余計にそういう苦労を感じられなくなってしまうのではないかと心配。恵まれないからこそ、足りないからこそ真剣に考えるってこともある。恵まれていることに感謝して、真剣に考えるクラブでありたい。そして、もう一つ良くないのは、みんなで考えないで楽していること。周りに流されて、自分で考えない、自分で解決できない。先週も試合球の準備ができなくて注意されたのに。チームワークが良いことと、周りに流されることとは同じでないことをよく理解してほしい。和して同ぜす。
 指導者も選手もしっかりと反省して先に進もう!
[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-23 18:34 | FC Fuji ジュニアユース
変化
10月22日(金)

スクールやジュニアユースの練習の際、注意深く観ていることの一つに、子供たちの「変化」があります。練習への取り組み方や、自分の課題に対する意識、言われたことに対する反応など。様々な形でその「変化」を観ることが出来ます。

今日、ジュニアユースの練習の中で多くの「変化」を観ることができました。通常の3倍程の。

自分の課題に対して積極的にチャレンジしている選手。昨日コーチに言われたことに対して意識してプレーしている選手。他の選手が指摘されていることを自分の課題として捉え、練習の中でどんどん成長している選手。今までは3カ月に一回くらいしかサッカーノートを書かなかったのに、最近毎日書いている選手。自分の課題に対して意識して練習しているんだけど、すぐ忘れてしまって、でもまた意識している選手。
練習の最後のゲームでは、プレーの意図やアイディア、自分たちでプレーするんだという意志が感じられる場面が多く、観ていてすごく面白かったよ

昔、指導者の方に「サッカーは積み重ねのスポーツだ」と教えられた。その通りだと思うし、どんなことにも当てはまると思う。今日のような、一人ひとりが楽しんで・考えて・チャレンジして・失敗もして・でもネガティブにならずポジティブな雰囲気で練習を積み重ねていったら…明日、君たちがどんなプレーを見せてくれるか、楽しみにしてるよ!

e0203832_2338256.jpg


最近、うちの娘(2歳10カ月)がサッカーに興味を示し始めました。が、僕への質問は「キーパーはどこにいるの?」か「審判はどの人?」の二種類のみです。

池谷
[PR]
by fujisportsclubjp | 2010-10-22 23:45



www.fujisportsclub.jp
by fujisportsclubjp
富士スポーツクラブ
最新の記事
こどもの日に、
at 2016-05-05 21:19
うさぎとかめのはなし。
at 2016-04-22 21:56
雨の中でのリフティングドリブル
at 2016-04-21 22:13
今のプレー美しくないよ!
at 2014-03-14 16:03
初蹴りOB写真
at 2014-01-16 11:36
以前の記事
2016年 05月
2016年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
カテゴリ
全体
ニュース
富士スポーツクラブ
FC Fuji ジュニアユース
サッカースクール
サッカークリニック
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧